読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+14000APとブログのお話

ちゃろー!ニコです。

月末(もう日付的には9/1だけれど)になーんかやること忘れてんなぁ、って思っていたらブログ更新しようと思ってたんでした。お久しぶりです。

 

 

・今期も良く盛れた

タイトル通り、今期約14000程度増えました。B赤黄ですね。

遥か昔に上げたストライクナース入りの赤黄からちょっと構成変えました。こちらです。

f:id:niko_rrrrr:20150901020531j:plain

目指したところはとにかくユニットの3積みを多めにすること。回転率の重要性!

以前もちょっと言いましたがオーバーライド回数が多ければ多い程デッキの回転率が上がり、且つスピムユニットが出来上がるので良い事尽くしですね、まあ基本ですが

このデッキを使ったのはイベ終わった後の7戦だけなのですが、OCユニットは7~8体くらい作れた気がします。ワンハンの助けも大きい。

デッキ回す回すって言ってんのになんでカイム抜いてパールなんだよ」となりますが、ここは結構悩みました。

抜いた理由は単純に自分のシヴァとかチェインで5000ラインのカイムが死んじゃって、焼いて更地にした後に点数(殴りに行くユニット)が減っちゃうのがもったいなく感じたんですよね、前回の形で回していた時に。

上のデッキのパールの枠、仮にカイムだったとしたら6000BP以上なのがガブと毘沙門しかいないんですよ。冷静にデッキ見た時にヒエッ…ってなったのでパールにしました。

封殺を入れたのは前の赤黄デッキを上げた時に「珍獣多くね?」って言った自分の体感した環境から来てるのですが、昨日久しぶりに全国に潜ったら珍獣言う程見なかったですね…。ですが、1戦のみの珍獣マッチには勿論活躍してくれました。

 

赤黄のみで対戦総数31戦23勝8敗で、J3マッチもそこそこに勝ち拾えたのでそれくらい増えましたね。

APで見るとまあまあ増えてるけど、全然回数こなしてねぇなぁ…もうちょい頑張ります。

 

 

・ブログ環境考察?

書いてはいなかったのですが、あんてなやサポーターズサイトでブログはしょっちゅう徘徊していました。

そんな中で特に見かけたブログ内容が大体3つですね~

 

1.イベント関連

言わずもがな。昨日終了したイベントについて書いている内容が一番多く見受けられましたね。

ブログの内容はデッキ晒しが多く、他には対面のデッキパターンや勝率が良い/悪いなどなど。更にその殆どは前評判のように昆虫・戦士などの種族デッキではなく黄単に偏っているようでした。

ちなみに僕は6割程度。もちろん黄単です。大会参加なんてまだ考えていい腕じゃあないので星も200でSTOP!!

 

2.Sデッキ関連

恐るべし赤黄S明天。

今期のSデッキの中で特に高い完成度を誇る“勝てるSデッキ”の力はゲーム内のみならずブログでもその猛威?を振るいました。

様々なCOJブロガーが赤黄Sの微調整案を次々に晒していましたね。手稲猫が上げている頂上決戦リプもその殆どが赤黄Sばかりという…。

来期は黄色・エレメント系のDOBは絶望的なのではないでしょうか?

 

3.戦績記録

これ、増えてませんか?

前回のエントリーで僕自身も参加させていただいたヒッキー☆さん主催のTwitterブログコンテスト。そのコンテストで最優秀賞?を獲得したブログの内容が「自身のCOJ対戦成績を細かく記録し、ブログに載せる」というシンプルなもの。

シンプルとは言ったもののそのデータ量は多く、書くのも一苦労の内容ですね。

このタイプの内容の利点は「同ランク帯の大凡の流行デッキが把握できるデータベース」として利用できるところ。

「毎日が全国大会」のCOJに於いて、物凄い早さで移り変わるメタゲームのその内容をTwitterで必死に調べる必要も無く、自分でゲーセンに行って調べる必要も無く知ることができるというのは素晴らしいことですね。

 

あのコンテスト以降、なんだか戦績記録のブログが増えているような気がします。いいことですね~。

僕はCOJのデータベースとしてはwikiよりブログを強くしていきたい派閥の人間なので、この戦績記録ブログは増えていくと嬉しいですね。

 

 

……ということなのですが、戦績記録、僕がやる需要ってありますかね。

ちょっと興味あるのですが、特に流行デッキなんて存在しないJ4の対戦相手をみなさんが知りたいかどうかですね……賛成反対等あれば、コメントいただけると嬉しいです

 

 

いかがだったでしょうか。明日からは恐らくDOB更新記事が殆どを占めるでしょう(当たり前だけど)

個人的に侍と天使とハンデスがアツいと思います…た、たぶんおそらく。あとエクスプロージョン。

 

それでは今回はこのへんで。ではでは。