読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとイベやってきました

ハロハロ。ニコです。

どうでもいいけど上の「ハロハロ」の後をこれからは句点で締めて行こうっていう意思表示。

 

 

そういえば、何故かサポーターズサイトで1票投じてくださった方がいるようで、久しぶりにランキングに入っていました。

最近更新率がちょっとだけ上がっているのはそのせいですw 見てくれている人がいるというのはやっぱり原動力になりますね、ありがとうございます!

 

 さて、本題。

イベント始まりましたね~。今回は結構なクソイベ感溢れる設定ですが。

 

先攻も後攻も3CPスタート、先攻1ドロー、後攻に至っては3ドローで手札7枚から開始、そこからはお互いに毎ターン3ドロー……なんだこのゲーム!?(驚愕)

更に10ラウンドまで毎ターンCP1ずつ増加のおまけ付き。うーんこのksゲ。

CPいっぱい。手札もいぱーい、デッキめっちゃ掘れる、カードにレギュ付いてないし……とくれば猿でも分かりそうな論理ですが今回大流行りしているデッキは「珍獣」ですね?

実際、5戦やって4戦珍獣でしたw

 

まあやる前から珍獣に当たるのは分かり切っていた事なので、ある程度メタっていきつつ、最近手に入ったガブリエルと3枚揃ったイザナミを使って行きたいなぁ、ということでこちらのデッキを使用してきました。

f:id:niko_rrrrr:20150620181115j:plain

題して「青黄イザナミメガバウンスtミューズコントロール」!!!つよそう!!!

 

この中途半端なデッキの着想は上で言った通りガブとイザナミ使いたいってところで、その二つが主に使われているデッキが「黄単メガバウンス(黄単投合タックス)」と、青単・赤青・青黄構成などが見られる「挑発イザナミ」デッキですね。

「じゃあその2つ混ぜたら強いんじゃね(^q^)」というあまりにも安易な考えから生まれたデッキです。

 

先攻カイム(orミューズ)、後攻ミューズスタート。ミューズはもちろん珍獣メタ。

最初はミューズとか入ってなくてファンガスガールとかだった気がするんですが、イベントのルール上ファンガス関係なく後手2tとかでLv3OCユニットガンガン作られそうだったのと、ガブや毘沙門の進化元であるカパとのアンチシナジーを考慮してミューズ起用。悪くなかったです。

珍獣メタ成分はたかまる、ミューズ、拒絶、死懐石、一応イザナミ

最初はたかまる2大リーナ3だったんですが枚数構成が逆に。

CPの関係上どうしても横に大型ユニット並べられることが多く、縦の除去力である大リーナが腐りやすくなってしまいました。あとは拒絶→祈りだったかな。

 

戦績は悪くなかったです!J1の方の珍獣相手にはプレイングで負けてしまいましたが、珍獣相手には4戦中3-1ですね~、やっぱりミューズがつよい(確信)

除去力尋常じゃなく高いです、お守りで入れたけど毘沙門要らないんじゃないかなってくらいには。

ハデスとイザナミで挑発絡めると、お相手に相当めんどくさい読み合い仕掛けられるのが胡散臭いですねw

ジョーカーまで育成用にバウンスなので、ガブリエルと合わせて4体バウンスとか脳汁止まらなくなります。同時にライブとガブリエルの読みあいも面倒。

 

これで戦い続けるのもいいのですが、普通に青緑でハンデスユニットとユグミューズぶっ込んでる方がシンプルに珍獣対策になるんじゃないのかって気付いたので、次回更新はそのデッキでも晒しましょうかね

おとなしく珍獣側に回ってクソゲ持ち込むのも楽しそうといえば楽しそうなのですが、どんな対戦ゲームしてても僕の考え方がメタを張って待ち構える側になっちゃうんだよなぁ…

やりたい事やって気持ちよくなるよりも、相手にやりたい事一切させずに邪魔してニヤニヤする方が気持ちいい。

 

 

明日は劇版ラ!をもう一回見てきます。落ちついて見るんや……。

それでは今回はこのへんで。ではでは。